餃子屋さんでの恋物語なので、うっとりする場面でもニンニクやニラの香りを連想してしまう自分がいますが、その香りを感じることにより、ドラマの中へ入り込んでいるような一体感を味わうことが出来ます。

強くて優しいイケメンのコ・ナンギルと、知性的なイケメン御曹司クォン・ドッボン。

恋愛に関して押しの強くない2人が陰から優しく包み込むように想うホン・ナリが羨ましいです。

コ・ナンギルに片思いしているドッボンの妹ドクシムも可愛いです。

30代になった自分には2度と出来ないけれど、若い頃の自分と重なる部分があり懐かしいです。

ドクシムの恋愛に真っ直ぐな姿を見ていると応援したくなります。

そんなドクシムをドラマの中の大人たちも大切に考えている様子が好きです。

ホン・ナリを想い続けながらも、ドクシムを傷つけないように気遣うコ・ナンギルの姿に優しさを感じられる場面があります。

ドクシムの恋の行方が気になっていた私にとって納得のいく最高なセリフでした。

餃子屋さんの危機・コ・ナンギルの過去・ホン・ナリのお父さん登場と複雑な気持ちで視聴するなか、ドクシムのハリのある声とホン・ナリの切れのいいセリフにより、視聴後はスッキリしています。

ある日突然、年下のイケメンがお父さんになり、恋へと進展していくという発想に興味が湧き視聴したのですが、他にも予想外の展開が盛りだくさんでした。

次の展開がどうなるのかとワクワク・ドキドキしながら迎えた最終話では、登場人物の笑顔を沢山見ることが出来き大満足でした。