朱蒙とソソノは初めから両思いだし、身分もお互い釣り合っているはずなのに、朱蒙の生死のすれ違いから別の相手と結婚して子を産むけれど、最後は結局再婚するパターンですが、ストレートに初婚同士で結婚とはならなかったから、結局幸せそうに見えて幸せそうに見えないところがあったので、ストレートに初婚同士で結婚して、朱蒙とソソノに男の子が産まれているパターンなら良かったのになあと思います。

ソソノの夫も朱蒙の妻も、自分は夫として妻としてはきちんと愛されているけれど、朱蒙やソソノはどこか未だに思いあっているのを知っているのに、それを受け止めているところがすごいと思います。

普通なら子まで作ったのに過去の思い人のことは忘れてほしいと思うはずです。

朱蒙の一番目の妻のイェソヤが本当にイイ人で、朱蒙とソソノの結婚式を泣きながら見守るシーンと、朱蒙と洞窟で再会して涙を流すシーンが好きです。

朱蒙もソソノもきちんと初めの夫や妻を愛していたと感じられるシーンが見られるのも良いです。