ウンチャンは、その男勝りな性格とルックスから、男の子としてカフェ「コーヒープリンス1号店」で働くのですが、気が付くと男の子のように見えていました。

だから、ウンチャンを男だと信じてしまったカフェのオーナーであるハンギョルが狼狽えるのも分かります。

あれだけ可愛い男の子だったら、男だと分かっていても心が動いてしまうと思うんです。

だから、その事でハンギョルが悩みまくっている姿が、可笑しくもありいじらしくもありました。

ウンチャンが本当は女の子だと知って、これでハッピーエンドだと思ったら、まさかのハンギョルが激怒。

これは予想外の展開でした。

確かに、男の子だと思っていたから、自分の事は気持ちに悩んで、悩みまくってそれでも好きだと思ったのに。

女の子だったら、悩む必要はなかったのに。

と、思いますよね。

でも、なかなか言い出せなかったウンチャンの気持ちも分かるし。

どっちの気持ちも分かるから、本当に後半は切ない気持ちになりました。