ストーリーは、キム・サムスンという、恋も仕事も上手くいかないパティシエの女性が、心に傷をもった生意気な年下の青年実業家・ヒョン・ジノンと出会い、契約恋愛をすることになるが、本当にお互いを意識するようになり・・・というような、痛快ラブコメディーです。

とにかく、主人公のキム・サムスンが、ちょっぴりふっくらした女性なのですが、内面がとても可愛らしくて、好感が持てました。

ジノンに恋心を抱くようになってきてからも、ライバルとなるジノンの昔の恋人にも、自分の気持ちをハッキリ言うところが、凄いカッコイイ主人公だなと思い、キム・サムスンのように、自分の道は自分で切り開いていく強い女性になれたらなあと、憧れてしまいました。

また、契約恋愛をすることになるジノンが、とてもわがままな男性なのですが、過去に辛いことがあって卑屈になってますが、キム・サムスンとの出会いで、どんどん面白いお茶目な男性になっていく過程が、とても面白かったです。

また、「なぜ、ジノンが元カノと別れてしまったのか。

」を知った時、元の彼女のユ・ヒジンが、愛おしく思えてきたり、ユ・ヒジンに思いを寄せるヘンリー・キムがいつも傍で見守っていて素敵に思いました。

この作品は、あまり人に意地悪をしたり、人を陥れたりするわけではなく、それぞれ一生懸命に生きているドラマなので、とても楽しく見ることが出来ました。

一番お気に入りのシーンは、キム・サムスンの家族(お母さん・お姉さん・キム・サムスン)とジノンが、カラオケをする場面です。

本当に笑えます。