ドヒョンの退院が決まりますが、やっと退院できた彼に冷たい態度をとれないスインです・・・でもウソクとスインの愛は固く結ばれています。

もちろんドヒョンはこの二人に腹を立てています。

その後、シンファの新しい社長にドヒョン、副社長にウソクが就任しますが、なんとテサンは今度はウソクに横領の罪を着せて、スインの時と同じようなことをします。

改めようとする姿勢をまったくみせないテサンもテサンですが、何回も同じ手を使ってよくバレない検察側もどうかと・・・??(笑)その後、ドヒョンは父の悪事のすべてを知り、スインのウソクに対する深い愛も知り、自ら裏金関連の証拠をもって検察に出頭しシンファの裏金つくりはすべて自身の指示だと供述します。

そして取り調べ中に体調か悪化し倒れてしまうドヒョンは病院でスインに見守られながら静かに息を引き取ります・・・数日後、ウソクの元にドヒョンから証拠の資料と父の罪を子供として父に代わりお詫びします。

そして最後にスインをよろしくとつづった手紙が届き、テサンはやっと逮捕されます・・・最終回、次女のジュヒは、スインが作ったカエデパンがグルメガイドに載り大ヒット商品になったことを知り、また同じパンをシンファで安く売りはじめました。

ところがそれが世間に分かりお詫びの記者会見を行いシンファを辞職し外国へ・・・シンファグループは専門経営者を社長にむかえ、今までの役員を入れ替えクリーンな企業に生まれ変わりました。