学園ドラマの定番といえばドリームハイ。

舞台の芸能学校の校舎として使われた韓国仁川の某施設には、今でもドリームハイの撮影パネルが飾られています。

旬のK-POPアイドルたちに紛れてキャスティングされた当時若手俳優のキムスヒョンも、この作品で名を広めましたし、のちにドリームハイ2が制作されたほど人気のドラマです。

韓国ならではの芸能高校という設定は、アイドルが所属する芸能事務所の練習生を彷彿させるほど授業の内容が高度なので、平凡な高校生活を過ごした身としては親近感はほとんど湧かず才能ある登場人物たちがキラキラとしていました。

韓国の名曲をこのドラマを通じて知ることができますし、夢を実現しようと努力する過程で挫折や恋愛を経験しながら成長していく若者はに元気をもらいます。

ドラマや映画では美容室で髪を切ったり、メイクをお変えたり、服装を変化させることで状況を変化を表現します。

ドリームハイでも、非常に重要なシーンが描かれているので細部までチェックする楽しみがあります。