父と母を失った身分の低い、幼いチャングムが、生前に母から学んだ料理の知識や自らの才能と勇気を持って宮中に上がり水刺間で働く女官となる物語です。

しかしチャングムの才能をねたむ者や、厳しくも愛情を持って接するハン尚宮に敵対するチェ一族に様々な妨害や罠を仕掛けられ何度も命の危機にさらされますが、屈することなく立ち向かっていきます。

物語の中盤では母のように慕っていたハン尚宮が謀反の罪で殺され、チャングムも奴婢となり宮中を追放されてしまいますが医女として再び宮中に戻ってくることになり、これまで治療は不可能と言われてきた伝染病の治療方法を見つけたり、王族の病気の治療にあたるなど数々の手柄をたて厚い信頼を得ることになります。

そんな中チャングムの知恵と勇気に魅了され、互いに恋に落ちる男性が現れる部分も必見です。

男性より女性の身分が低かったこの時代に数々の手柄をたてたチャングムがどこまで地位を登りつめるのか?また目標としてきた女官長になれるのか?恋の行方はどうなるのか?見どころ一杯の物語です。