主人公の父親が人気漫画家です。

娘である主人公は父親の現在執筆中の漫画の主人公のことが好きでした。

その主人公の父親が行方不明となり、執筆している部屋で娘は、漫画の世界に入り込んでしまうのです。

Wと言うのは、娘が生きている世界とその父親が描いている漫画の世界ということです。

見どころは、ずばりありえない二人の恋愛と現実の世界と漫画の世界が交錯し、どんどん漫画がいつの間にか出来上がっていくところです。

それと、漫画の絵自体が、とても丁寧に描かれており、その絵と主人公の二人を比べながら見ていくのも楽しみです。

韓国ドラマと言うとお決まりの三角関係などどろどろとした人間関係が軸になっていますが、このドラマは、そういうものは、全くありません。

しかし、恋愛ストーリーと言うだけではない、漫画の主人公に襲い掛かるちょっとだけ恐い部分が、甘さだけではないピリッと辛い味付けになっています。

最後まで飽きさせないストーリーです。